2017年6月 past top top

2017/06/16 Fri.  【自転車】第14回Mt.富士ヒルクライム

 はい,今年も富士ヒルクライムに参加して参りました.
 第4回大会からの11回連続参加です.

 前回が1時間58分手前の自己ワーストで今年はほぼ間違いなく2時間オーバーの見込み.4月の伊吹山以降,集中的に乗っているローラー台の効果が出ればもしかすると? ただし体重は減っていないので期待薄というところです.


●6月10日(土)
 移動はいつもと同じく新横浜から八王子・大月回りで富士山駅へ.赤い富士山ビュー特急に乗りたくもあるけれど混雑を嫌って普通電車にしました.
 富士山駅からは自走で北麓公園へと受付しに行きます.北麓公園では陸上競技場が工事中で受付場所は何年かぶりの下駐車場でした.

工事中の陸上競技場
工事中の陸上競技場

受付日の富士山
受付日の富士山

溶岩ドッグ  受付済ませて企業ブースを一巡りしたところ「溶岩ドッグ」なるものを見かけたのでいただきました.
 まぁ普通のホットドッグですね.ちゅうかこれいずれ起こるとされている富士山噴火のときに真っ先に不謹慎だと批判されるような気が.

 宿にチェックインした後,早めの晩飯ということで今年もなか卯で鰻です.この日くらい食べさせてください.昔はコンビニで鰻弁当があったんですけどねぇ…….
 コンビニで朝飯や補給食などを買い込んで20時前には就寝.


●6月11日(日)
 朝4時起き.
 起き抜けすぐに乳製品を腹に入れたのがマズかったのかお腹下し.それはまぁ出すもん出すことですぐに治まってセーフ.
 しかしここで1つ問題が発覚しました.先月から右肩のリハビリに通い始めてるわけですが,痛みの発生例の1つに「ケツポケットの財布を取り出すときに痛い」ってのがありまして,つまり,サイクルウェア背中右のポケットに手が届かない.なんてこったい.補給のゼリー飲料マイナス1.

 予定通りの5時すぎに宿を出発しました.20分程度でスタート待機位置に到着し,ゆっくり写真でも撮って6時の荷物預けに十分間に合う時刻です.……のはずがなんだこの大渋滞.富士の湧水山梨工場あたりからずっと荷物預け待機列でした.

荷物預け待機列
荷物預け待機列

 5時半すぎには預けられるはずが6時を過ぎてもまだ公園の外.会場内からは「お早めに荷物を……」なんてアナウンスが聞こえてきます.できたらやっとるわい.やっとトラックまで辿り着いても16番のトラックはすでに閉じており,近くにいた「荷物預けB」のトラック(予備のトラック?)にギリギリ荷物を放り込むことができました.
 後でTLを見ていたら,それすらも間に合わなかった人は,最後尾の選手がゴールした後に荷物が五合目に到着するなんてこともあったようで.出発するとき宿の前でローラー台乗ってる人いたけど,あの人も多分ダメだったんじゃないかなぁ……(つまりそれくらい余裕のある時刻に出発してこれということ)
 今まで,参加賞が大きすぎるといった小さな不満はあったけれども,これはちょっと無視できないレベルですね.10000人以上はキャパオーバーなのは明らかです.来年以降何か対策してくれたら良いのですが.来年は15回の記念大会にする!とかエライさん言うてはったし……


 さて,今回も申告タイムは正直に“2時間”にしております.ゼッケンは16000台の第16スタートです.曇り空の中,千早の痛ジャージで走ります.

 ペースはやはり2時間の目安となる時速12キロの維持が難しいというかほぼ不可能,常時時速1ケタというところ.ところどころ坂が緩くなっているところは積極的に25〜30程度まで飛ばして挽回します.またダンシングもどんどん入れて,ダンシング4回転→5回転目は休みと一瞬一瞬に休みを入れます(去年と同じ文章).
 途中から陽が照ってきて暑い! できるだけ端っこの日陰を走りますが角度的に真正面のときが辛い.それと,端に寄ろうにもゼッケン18000台とか20000台がチンタラ走ってるってどういうことだよ.てめーら出走もっと後だろうが.

 残りキロ数と残り時間から計算して,キロ4分なら2時間切れるけど無理やなこれーと半分諦めて迎えた平坦区間.あ,今年は追い風だ.と自然と速度は上がります.前の人に「左寄って,空けてー!」と叫びながら40〜45くらいでダッシュ! ラストの急坂,「あれ? これギリ間に合うんじゃね?」 と何とか最後まで踏ん張って結果1時間58分.去年より約15秒遅い自己ワースト更新だけれども2時間は切れました.「あれ?切れてもた」と自分でもちょっと意外.追い風でかなり挽回できたみたいです.あ,補給は何とか足りました.


 ………….ゴールしたは良いが荷物はどこだ.
 本来の16番トラックのところには当然無く,近くに立ってたスタッフの兄ちゃんに聞いてみたところ「上です」としか教えてもらえず.人ごみの広場の中を彷徨ってようやく発見できました.寒くて凍えるところでした.荷物難民の人はここから2時間以上待ったんだよね……

 今年は寒いのでいつものこけももソフトは無し.去年初めて食べてお気に入りになった「雲海ドッグ」を今年もいただきました.メロンパンは列が凄かったので無し.お土産を買って五合目の神社にお参りです.

五合目
山頂は見えない

小御嶽神社
小御嶽神社

天狗
天狗になれる

 ちなみに手前に落ちてる奉納されている鉄の塊は斧(柄ナシ)で,重さ370kg.戦時中に一旦供出されたけど,戦後改めて奉納されたそうです.数人がかかりでここまで担いで上がってきたんだとか…….


 徐々に下山のリミットも近づいてくるので,ラストになる前に下山開始です.

下山待機列
下山待機列

 これ平坦区間での下山待機中に何気なく撮った一枚ですけど,バスの後ろに見えるのもしかして最後の荷物を載せたトラックなのかな?

 その後,そろそろとスタートし,道中眠くなるのをグッとこらえて無事に下山完了.
 途中,落車で3人止まっているのを見ました(ぶつかった瞬間は見てない).その横を通り過ぎるとき何か踏んだような感触がありスローパンクしねぇだろうなとビビりましたがセーフでした.
 北麓公園まで戻ってきたら計測タグを返し,毎度恒例の吉田のうどんです.正直飽きてきた感もありますが,これを食べないと富士ヒルクライムが終わらないですね.


 ては,今年もすぐに大阪に帰らずにもう1泊します.2泊目チェックインまでの時間潰しにまずは下吉田駅へ.去年はボロボロの状態で置いてあるだけだった115系(159?)が綺麗にかぼちゃ色に塗られ,また先代のフジサン特急も新たに展示されていました.ブルートレイン「富士」だけだった展示物が少しずつ充実してますね.

159系(?)
115(159?)系も登場

先代フジサン特急
先代のフジサン特急

 さらに新倉富士浅間神社へとお参りしました.毎年完走報告しに来る予感です.ついでに展望台まで階段上がってみましたが,今年は残念ながら曇りで富士山はほとんど見えず.

新倉富士浅間神社1

新倉富士浅間神社2

新倉富士浅間神社

富士山は雲の中
展望台から.富士山は雲の中.

 宿にチェックインし,誰もいない大浴場を独り占め.ちょっと泳ごうとしたら痛めてる腕に激痛が走っておぼれかける(汗)


●6月12日(月)
 昨年は雨で全然走れなかったのでリベンジです.
 いまだ行ったことの無い方向ということで山中湖から道志みちへ.
 御殿場方面と同じように山中湖すぎてちょっと上ったら後は延々と下るだけだろーと思ったら,月夜野のあたりから地味にアップダウンがあるんでやんの.

山中湖
山中湖

道の駅どうし
道の駅どうし

橋本駅
橋本駅にゴール

 富士吉田を出発してからおよそ4時間,70km.橋本駅に到着です.お疲れ様でしたっ!

 総走行距離: 155.56km

2017/06/25 Sun.  梅酒

 梅酒ー.

 今年も梅酒浸けました.
 今年は何の酒で浸けようかなーと.一昨年はウィルキンソンウォッカ,去年はジャックダニエルと薩摩焼酎だったので,違う種類のお酒から何にしよかなと酒屋の棚を眺めて目に留まったのがボンベイサファイア.君に決めた!

 毎度のごとく出来映えはギャンブルです.

浸ける前

浸けた後

 レシピはこんな感じ.

梅(南高梅): 2kg
ボンベイサファイア: 1600ml(これ以上瓶に入らなかった)
氷砂糖: 700g

Back Next
up top