2017年8月 past top top

2017/08/27 Sun.  トンネル駅訪問

 C92,2日目.

 夏コミに用事があるのは1日目と3日目でしたので,2日目はビッグサイトには行かずにおでかけします.
 東京起点の日帰りでどこに行こうかなーと考え,冬コミのときは大洗だったし,銚子は3月にも行ったし北関東あたりでーと地図を眺めて思いついたのが北越急行です.北陸新幹線開業以降,応援のためにも乗りに行きたいと思っていました.応援と言ってもフリーパス1,000円だけなんですけどね…….

 北越急行は学生時代に特急はくたかで通過しただけ(しかもほぼ寝てた)でしたので,いざ行くと決めると,有名なトンネル駅の美佐島駅に降りてみたいし,話題の「超快速」にも乗ってみたいしと願望が湧いてくるものです.ではスタート.


 まずは朝イチ上野6:14の新幹線で越後湯沢へ.
(もう1本後でも良いけど乗り換えバタバタになるので)

E2新幹線

越後湯沢駅

 乗り鉄というより電車でGOの聖地巡礼って感じですかね.
 上の写真は特急「はくたか」の停止位置である9両の停目が入るように撮影.


ほくほく線

フリーパス  では,超快速の時間までに普通列車で美佐島まで往復します.運転士さんから「土休日のほくほくフリーパス」を購入です.


 8:44.30分弱で美佐島に到着です.

走り去る列車

駅名標

 降りた瞬間「寒っ!」.トンネル内はひんやりとしていました.
 モタモタすると扉閉まっちゃいそうなので,ホームでの撮影は速やかに.

構内1

構内2

 待合室を見て外に出ようとすると,階段の壁は結露していてほくほく線20周年の幟は濡れて壁に貼り付いていました.

ほくほく線20周年

階段

駅舎内

路線案内

駅舎

 外まで思ったより階段は長くなかったです.玄関のところにある木の枝を使った路線案内が素敵.


 約30分の美佐島駅滞在で,折り返し越後湯沢へと戻ります.
 その車両がそのまま超快速スノーラピッドになりますが,別途用意しておいた越後湯沢−六日町往復分の切符で一旦改札を出ます.

超快速発車案内1 超快速発車案内2

 いよいよ「超快速スノーラピッド」に乗車.
 北越急行の本気,しかと見届けてやるぜ! と思ってましたが気がついたら犀潟通過してました.魚沼丘陵までは起きてたんですけどね(要するにトンネル入って寝た).


 10:53,直江津に到着.

E127とE129?

海鮮丼  直江津は4年前にトワイライトで停車して以来ですかね.向かいのホームには「はねうまライン」のE127?,さらにE129?.

 折り返しの電車まで40分弱.間に合うかどうか不安でしたが,駅前の店で海鮮丼をいただきました.

 今度は普通列車で越後湯沢へと戻ります.

直江津駅2

 今度は「電車でGO!」をプレイする向きと同じ向きになりますので,途中駅で降りる人の邪魔にならないよう注意しながら,座らずに先頭の景色を楽しむことにします.
 「直江津を出るとすぐに関川の鉄橋があってー」とか,「そうそうここに制限120の標識があってー」とか,多分見るところが普通じゃない.あのゲーム,ゲーム用に距離はとことん省いているくせに要所要所の再現性高いんですよね.
 それと,リアルならではのことで驚いたのが,トンネルの長い直線で遥か前方に見える出口の光,この光が点いたり消えたりすること.おそらくトンネル内に漂う湿気が列車が近づくことで圧縮されて光をも遮っているんじゃないかと.


 12:54,三度目の越後湯沢に到着.
 今度はお昼過ぎなので土産物屋街が賑わっています.次に乗る列車までちょうど1時間あるのでぶらぶらしようと案内板を見たら目に入る文字.

「ぽんしゅ館」

 ここにもあったのか(DQ7風).
 新潟駅にあるのは知ってましたがここ越後湯沢にもあったとは.行かいでか!

ぽんしゅ館

 500円でコイン5枚貰えて,コイン1枚でお猪口1杯分,好きな銘柄の日本酒がいただけます.中にはコイン2枚,3枚必要なのもあり.たくさん飲みたかったけれども500円分だけで我慢(200円×2+100円の3杯).また来よう.


 さて,この旅,北越急行の他にも目的がありました.それは土合駅です.トンネル内のホームと地上へと続く長い階段のアレです.そして計画時に時刻表を眺めていて気づいたのが「リゾートやまどり」.どうせ行くならこれにも乗りたい,ということでやまどりに乗車した上でさらに土合の階段も体験します.もちろんきっかりひと月前に切符は押さえていました.
 ちなみに,美佐島駅,超快速,やまどり,土合駅の階段.この4項目を一日で満たすことは出来るのか? と割と真剣に悩みました.

やまどりループ発車案内1 やまどりループ発車案内2

やまどり

 「やまどり」は終始低速(30キロくらい?)でのんびりと走ってました.途中の土合駅で19分停車.

土合駅に到着

 「土合駅19分停車」というと何だか西村京太郎のタイトルっぽいですが,上り列車は地上側のホームなので駅舎の外に一旦出てみるくらい.朝から雨降ったり止んだりという天候でしたが,ちょうど晴れ間も見えて青空が気持ち良い.さすがにここでの階段往復チャレンジはナシで.

やまどり at 土合駅

土合駅駅舎

モグラ駅看板

先へと続くトンネル

 「やまどりループ」という列車名の通り土合−湯檜曽間がループ線となっており,下の線路も見られました(下り列車は「やまどりもぐら」).

ループ線1

ループ線2

 15:15,終点の水上駅に到着,と同時に驚愕.向かいのホームになんかおる.

SLみなかみ号

 SLでした.「SLみなかみ号」.
 美佐島と土合に行くことばかり考えていたのでノーマークでした.席空いてたし乗れたかもしれません(でも土合に戻れなくなるか).

 SLを見送った後,土合に向かう次の下り列車は2時間後.
 時間潰しにと近くの転車台広場へ行くと,ここにもSLが展示されていました.なんやかんやで全国あちこちにいますね,SL.

転車台広場のSL

転車台

生どら焼き  それだけじゃ時間潰しには足りないので,おそばを食べようかと思ったらちょうど本日分終了で閉店.残念.
 栗の入った生どら焼きをいただきました.タコを4体連続で倒したら出てくるアレ,というのはさておき生クリームがふんわり美味しかったです.あとはDQやってました.


 待ちわびた下り列車に乗って再度土合駅へと向かいます.

上越線E129

 17:57,土合駅に到着.上り列車の発車時刻は18:16.約460段の上り階段に挑戦です.

土合駅階段

モグラ階段

 途中写真も撮りながらゆっくり上ったので楽勝でした.通天閣の階段を下ったときの方がしんどかったですね.アレは本当に足が震えましたから.
 ……とは言え余裕やと思ってたのに地上側のホームに出たところで時計を見てびっくり.上り列車まであと5分切ってました.危ない.

土合駅より湯檜曽川

土合駅駅舎再び

上越線E129

 あとは高崎で新幹線に乗り換えて(高崎線の方が古い車両だった)上野へと戻って終了.

高崎線

2017/08/31 Thu.  C92+新潟旅行

 26回目のコミケ参加13回目のサークル参加

 2日目の分を先に上げましたが,夏コミ+遠征,残りの分でございます.


●11日(金)
 上京→1日目(一般参加)→千疋屋→秋葉原→宿

 いつもどおり新幹線とりんかい線で国展駅に着いたら駅前で既に列が.一旦左の方へ出てからぐるっと回ってロータリー沿いに駅正面を再度通過してプロムナードの方へと進む感じ.列を横切って横入りする連中多し.これって西館使えなくなってる影響なんやろか…….

 さて.夏コミ1日目のお目当ては東方というか最近秘封の方が比率多い気がする小説本s.東方の新作は店舗委託版待ちなのでスルーです.って31日発売らしいですね.
 他は,絶対間に合わない無理だと思ってた秋枝さんとこの大淀さん無料ペーパーが手に入ったのが嬉しかったですね.
 今回,雨に降られず日照りもほぼ無く,コミケとしては実に過ごし易い1日でした.


いつものモンブラン  脱出後,いつもの日本橋三越の千疋屋さんにてモンブラン+他.先月は寄らなかったので久しぶりですね(※5月に来ています).

 続いて,アトレでは先月の東方のように今はDQコラボをやっているらしい! という情報を小耳に挟んでいましたので秋葉原へと向かいます.正直コミケのときはあまり行きたくないですが…….そして電気街口改札正面のアトレを見ると……,

………….

 なのはじゃねーか!

 あっるぇー?(8/11からなのはに変わったらしい)
 おもいっきり空振りしてしまいましたがせっかくの秋葉原なのでエールハウスで軽く飲んでました.あ,レトロゲーム屋でも行けば良かったですね.


 翌日朝イチの新幹線ですのでさっさと休むことにします.
 毎度同じカプセルなのですが今回は個室! 個室のサービスを始めたと聞いてかなり前に予約していました.

…………なんのこたぁない.

 「個室」と言っても高さ1700くらいのパーティション(立つとフロアが見渡せる)で仕切られただけ.扉に鍵が掛かるわけでも無いしで何やこれと大失望.えらく開放的な「個室」でございました.そういえば宿泊費も妙に安かったような(ちゃんと見てなかった).

 んで夜中,誰かさんのいびきがうるせーでやんの.

 カプセルでも周囲のいびきが聞こえてくることはありますが,あれ割と遮音性高いので眠れなくなるほどじゃ無い(だからずっと利用している)んですが, この「なんちゃって個室」はダメですね.夜中何度か起きてました.逆に自分もいびきかいてたかもしれないと思うと居たたまれないわけで.
 翌日超快速で寝ちゃってたのはこれが原因だったり.


●13日(日)
 宿→我孫子→3日目(一般)→上越妙高→柿崎→宿

 またもや周囲のいびきの音に悩まされて起床.サークル入場も余裕でできる時間ですよこんちくしょう.そんな「なんちゃって個室」でゆっくりするのも癪なのでとっとと出発します.天気は晴れ.雨じゃないのは良いけれど暑くなりそう.

唐揚げそば  「一般参加の3日目の朝食=我孫子のから揚げそば」と決めていますので(サークル参加のときはマクド),山手線が止まっているらしいというニュースを横目に徒歩で上野駅へ出て常磐線に乗って我孫子へ.
 どどんとから揚げそば.今回はちくわ天付きで.

 一旦改札出るついでに南口のNewDaysで買い物して,ちょっと早いけど新松戸から武蔵野線で行きますかーと常磐鈍行線に乗ったところ,「そういや東武野田線の新車,東武動物公園に行く時に乗り損ねたんだよなー」と思い出し,急遽柏で下車して乗り換え.
 ちょうど60000が入ってくるところでした.新車といえばこの7月から70000系が走り始めてるはずですが,そちらはいずれ.

東武60000

 船橋→西船橋→新木場と乗り継いでちょうど10時頃に到着.このときは1日目のような国展駅前の迂回列は無いものの,やぐら橋の横を抜けてから道路沿いにずーっと西へ誘導されました.ぐるっと回ったところの待機列では持参していたタニタの熱中アラームによると気温36℃目前,「危険」レベル寸前でした.いやホントにこの日は暑かった.

 夏コミ3日目は主に,当選していれば机の内側にいるはずだった千早島をメインにあとは周辺のアイマス関係を.千早方面で少しずつ知人が増えておりますのでご挨拶です.良き哉.良き哉.んでも帰宅してTL眺めてると訪ねるの抜けてたところがあったりもするし……orz.
 ていうか「千早方面」と書いてしまうと鹿児島本線みたいだな,と自分ツッコミを入れつつ.まぁなんでもいいですけど.


 さて,今年の夏はいつも売り子してくれる友人に「今回サークル落ちたのならば」と新潟への旅行に誘われておりまして,昼過ぎからおでかけします.

E4

E2

E6

E7

 東京駅で合流して北陸新幹線「はくたか」でGOです.前日は上野から新幹線に乗っていたので東京駅で色々と撮ってしまいました.2階建てのE4は来年から順次引退なんでしたっけ?

 北陸新幹線,高崎−長野間を乗るのは初めてですね.車内では友人と一緒にDQやってましたけどw

 上越妙高で新潟行きの特急「しらゆき」に乗換です.元常磐線のひたちE653ですね.

しらゆき

 この「しらゆき」は途中直江津を通ります.直江津はヒサシブリだなー(棒).えっと30時間ぶりくらいですね.
 しらゆきを直江津からもう1つ先の柿崎で下車しホテルまでは送迎.

 温泉(露天風呂)+飯の至福タイムなのですよ(メシの写真撮るの忘れた).
 こんな風に誰かと一泊旅行するのいつ以来だろう……? しかもコミケ直後にその話で盛り上がるとか! 秋葉原での飲みはよくやったけれどこれまた格別.あぁ仕事行きたくねぇ.


 んで翌朝・14日(月).

 友人1 「海水浴行くぞ!」
 オレ+友人2 「マジ?」

 すぐそこが海水浴場だそうで,持ってた短パン(海パンではない)+Tシャツで繰り出しました(サンダルはホテルで借りた).海水浴だなんていつ以来だろう? 多分学生時代に行った千葉の平砂浦以来.
 遠浅ではないようで,本気で泳ぐ気も無いし(肩が痛いし),波打ち際でせいぜい膝ぐらいまで浸かる程度ではありましたが心も洗い流されていくよう.仕事も洗い流してください

人魚の浜

天丼  人魚の伝説のある砂浜だそうです.DQかな?(タイムリーな話題)

 お昼は人魚館ってところの食堂で天丼をいただきました.そう,前日海鮮丼を食べてるので天丼の気分.

 ホテルに戻り,時間つぶしに置いてあった電車でGO2高速編をプレイ.他のどのシリーズでもなくこの筐体があったのはやはり土地的にほくほく線に近いからかしらん.……んでしっかり犀潟45の罠にかかるやつ.ブレーキポイントがどこかなんて覚えてるわけないだろ!


 再び柿崎の駅まで車で送ってもらい,しらゆき→北陸新幹線「はくたか」→サンダバで大阪へと戻ってきました.

サンダバ


 これ書いてるの8月末というかもう9月になってしまってますが,3週間前に戻りたいですね.

Back Next
up top