投扇興(とうせんきょう)は扇子を投げ、「蝶」と呼ばれる的を落とし、その見立てによって得点を決めるという伝統文化(遊び)です。
「投扇興・揚羽連」は「浅草観光連盟・東都浅草投扇興保存振興会」に所属する連の1つで、年2回開催される「大会」に向けて奇数月第2土曜日(変更あり)に練習会を行なっています。
一度参加されれば魅力にハマってしまうことまちがいなし!
皆さんも遊びにきてみませんか?

扇はこんな感じで飛びます。これは高得点の飛び?

静止した形によって得点が決まります。これは総角5点。

こんな形も出たりします。これは凄い!真木柱30点。

投扇興揚羽連1月例会のご案内

みなさんも実際に扇を投げてみませんか?
自分の投げた扇が蝶(的)に当たり、蝶についた鈴をチリンチリンと鳴らしながら落ちる様は、なかなかの快感?ですよ。

日時:平成16年1月10日(土) 17時30分〜21時30分
会費:500円


ご参加御希望の方は
yumeg@sc4.so-net.ne.jp までメールください。
会場等詳細をお知らせいたします。

もっと詳しく、深く投扇興を知りたいアナタ!

ホームページ「投扇興研究室」では、現在、我々が競技をしている「其扇流」の全銘定(見立ておよび得点)、全国各地にある様々な投扇興の紹介、また、投扇興の各種イベント紹介もあります。管理人さんは全国屈指の強豪でもある「其扇庵匠胡」さん。

投扇興初心者からベテランに至るまで、どのかたが見ても「ため」になる頁です。

クリック→←クリック

back to toppage