昨年まで「圓朝まつり」として開催されていた落語協会・夏のイベントが、
今年から「
圓朝記念〜落語協会感謝祭〜」として新たに開催されることになり、
都々逸「しぐれ」吟社が昨年に引き続き、
同人・桂 文生さん、会員・三遊亭小金馬さんの肝煎りで「
楽しい現代都々逸づくり」コーナーを設けることになりました。
もちろん 「しぐれ吟社」 主宰の吉住義之助さん、その他同人もお手伝いさせていただきます。
落語協会ホームページでは現在、歌会形式で3題を出題し、「感謝祭」当日に発表する都々逸を募集しています。
以下は、落語協会ホームページに掲載されているご案内です(一部省略・加筆)。


◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

〜桂文生・三遊亭小金馬の『楽しい現代都々逸づくり』コーナー〜

あなたも都々逸作りに参加してみませんか!
俳句、短歌と違って都々逸は「七・七・七・五」と詠みます。楽しく作ってみましょう。

そこで次の文字を使って作ってください。
お題は 『 落 』 『 語 』 『 感謝 』でお願いします。

『 落 』 『 語 』 はインターネットで作品を募集します。(お名前を記してください、ペンネーム可)
ご投吟は下記 「ご投吟ページ」 からお送りください。

【 題 】 ※各題5章まで

 『 落 』 (インターネット募集) 三遊亭小金馬 選

 『 語 』 (インターネット募集) 桂
文生 選選選

 『感謝』 (当日ご来場の方のみ) 吉住義之助 選(都々逸しぐれ吟社主宰)

締め切りは7月15日(日)、発表は8月5日(日)会場にて。

『感謝』 は当日、受付題とします。(受付12時〜13時)

大勢様のご参集をお待ち申します。
入選作には落語家の記念品と都々逸「しぐれ」誌をプレゼント致します(当日ご来場の方に限らせていただきます)。

【会場】 全生庵(ぜんしょうあん)

東京都台東区谷中5-4-7  電話 03-3821-4715
歌会会場…全生庵本堂
歌会〆切: 13時 / 開会: 14時


感謝祭は午前10時より始まります。
落語家さんの屋台など楽しいイベントも盛りだくさんですので、
ぜひご来場ください。

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

「落」 「語」 「感謝」 とも、題の文字を入れて作るか、入れなくても作品の内容が題に即していればOKとします。
詳しくは下記ページをご覧ください。

皆様のご参加をお待ちしております

「楽しい現代都々逸づくり」ご案内ページ(落語協会ホームページ内)
http://www.rakugo-kyokai.or.jp/Festival/Topics.aspx


「楽しい現代都々逸づくり」ご投吟ページ(落語協会ホームページ内)

http://www.rakugo-kyokai.or.jp/Query/QueryGeneral.aspx?mode=107


トップページへ