OPEN HOUSE
 上間仁田の家(自然と暮らす家)
3/30sat・3/31sun PM14:00-17:00(予約制)


この家は自然豊なこの里山で季節の移ろいを感じながら生活を
したいとの建て主さんの希望で,既存の敷地にはなるべく手を入
れずにその豊かな環境の中に建物を挿入したような計画としま
した。
  1階RC造で,エントランスと個室スペースです。敷地は南下
がりの斜面となっており,そこにすこし埋まった洞窟を思わせる
空間です。2階はオープンなイメージの木造とし,自然の中に浮
いているような開放的なスペースとしました。
 屋根にはソーラーパネル,内部は薪ストーブを設置し,複雑な機
械等にたよらずに自然とうまくつきあうことで余分なコストを掛
けずに生活出来る家です。また内部はRC打ち放しと構造材現し
の国産杉による剛と柔のイメージ,それを漆喰仕上げの壁によって
包み込んだような,すがしい気持ちのよい空間となっております。
その気持ちよさを体感してください。

見学御希望の方は御連絡下さい。     担当  星野

           
OPEN HOUSE  3×3×3(ミニと暮らす家
11/26sat・11/27sun PM14:00-17:00(予約制)


これからの家づくりはどのように考えていけば良いのでし
ょう。モノや機械に頼らない自然を生かした家づくりが重
要ではないでしょうか。省エネというと太陽光パネルや機
械システムに頼った売らんがための家でなくもっと本質的
な家を考える必要があると思います。
 この家はエンスージャストであるクラシックミニの好き
なクライアントが生活や趣味を楽しむための容れ物として
考えました。平屋の5.4M*5.4Mの空間を3つ互い違いに配置
し,そのずれによって出来た3つのコートを介して人と車とが
オープンな生活を可能としたプランで全体がワンルーム
の広々とした空間となってます。
 3つのコートと適切な庇によって冬は直射日光を室内に取
り入れ,夏は日差しを遮蔽するパッシブソーラー的なデザイ
ンの家です。複雑な機械等にたよらずに自然とうまくつきあ
うことで余分なコストを掛けずに生活出来る家です。また内
部は構造材現しの木材と,漆喰仕上げの壁によってすがすが
しい気持ちのよい空間となっております。その気持ちよさ
を体感してください。

見学御希望の方は御連絡下さい。     担当  星野


□建築家100の模型展のご案内
会期:2011年1月27日(木)〜3月29日(火)
会場:西新宿パークタワー OZONE 5F 特設会場
OZONE家づくりサポートに登録する建築家100人の住宅事例を紹
介します。建築家によるさまざまな住宅を「木造」「鉄骨造」「R
C造」「リフォーム」の4つに分類し、図面、写真、模型をまじえ
て展示します。各構造の特徴についての基本情報とともに、それぞ
れの住宅 が読み解けるよう分かりやすく紹介します。

上記のような展覧会が開催されます。今回は下記の山王の重層長屋
(中庭を持つ2世帯住宅)を出品させていただきました。
御興味のありましたら是非のぞいてみてください。


2010秋 建築家と創る住まいづくりセミナー 開催します

   『建築家にたのむ理由(わけ)』

時 間 : 13:30 〜 15:30
会 場 : サンライフ高崎(高崎市問屋町4-8-8 )
参加費 : 無料 ※予約制 (定員20名程度)

■セミナーではこんなお話しをしたいと考えています。
 ・ハウスメーカー、工務店の設計との違い
 ・設計料のウソのような本当の話し
 ・建築家に頼みたいけど、どうしたら・・・
  
  その他、皆様の疑問にお答えします。

■実例紹介として5人の建築家が紹介するなか私のテーマは
 ・2世帯住宅(WOOD'S環境計画工房)です。

下記のお宅を紹介させていただこうと思います。

『山王の重層長屋』
都市型住宅地の65坪の敷地に中庭を中心に上下階完全分離の
2世帯住宅ですが中庭(コート)を介してお互いの気配を感じ
ながら生活が可能な2世帯住宅です。





御興味のある方,是非上記セミナーに御参加ください。



『建築家5人展13 家の値段をはかる物差し』


1、期間と場所
2010 年4 月22 日(木)〜2010 年6 月1 日(火)
リビングデザインセンターOZONE6 階「住まいとインテリ
アのソリューションスタジオ」限られた予算と条件に最適な
解決策を見出す建築家との家づくり。無駄なお金をかけずに
自分らしい家づくりを実現した、事例を紹介。「家づくりの
総額や工事費」と「得られたもの」をわかりやすく展示しま
す。出展建築家による連動セミナーも開催します。御興味の
ある方はどうぞご覧下さい。

建築家5人展13「家の値段をはかる物差し」連動セミナー

ぐんま県でつくる手づくりの木の家
群馬在住の建築家が豊かな環境でなるべく工業製品を使わず、
自然素材で仕上げた家づくりを紹介します。幼少時代を過ごし
た築100年の祖父の家での経験を踏まえて、地場の素材、技術、
職人と建主が一緒につくる、愛着のわく家づくりを語ります。
環境の良いところに住み たい、自然素材の家づくりを実践した
い、参加型の家づくりに興味のある方は必聴です。
講師:久保田和人(工作舎)、星野勝利(WOOD'S環境計画工房)
日時:2010年5月30日(日)11:30〜12:30

問い合わせは下記HP参照。
http://www.ozone.co.jp/event_seminar/seminar/seminar_a/detail/982.html#summary

 
2010 OPEN  HOUSE
 華蔵寺の家(自然とうまくつきあう始の住処)
2/13sat・2/14sun PM14:00-17:00(予約制)

この家は建て主さんの思いと設計者の考えと確固たる職人
技術と材料にこだわる作り手の3者によって実現した始(
つい)の住処です。
建物は敷地形状に合せて東西に長い平屋建てのシンプルな
建物です。西側にアプローチ,主室ゾーン,半屋外空間のイ
ンナーコート挟んで東側に個室ゾーン,水回りを両方のゾ
ーンの真ん中となる位置に設け機能的な動線となる明快な
プランとしました。全ての居室が南庭に面しており南面の
長い出の庇により冬は直射日光を室内に取り入れ,夏は日差
しを遮蔽するパッシブソーラー的なデザインの家です。複
雑な機械等にたよらなずに自然とうまくつきあうコストの
かからない家です。また内部は構造材を現し,漆喰仕上げの
壁によって”生成り”のような気持ちのよい空間となって
おります。その気持ちよさを体感してください。

見学御希望の方は御連絡下さい。     担当  星野


2009 OPEN  HOUSE
OPEN  HOUSE  桐原の家(小さくつくって大きくすむ家)
 12/19sat・12/20sun PM14:00-17:00(予約制)

敷地はみどり市大間々町の住宅地の一画にあります。幹線
道路から少し入った住宅地で近隣の新しく分譲された区画
に家々が建設される環境の地域に隣接しています。
建物は家族3人のための家です。コンパクトにシンプルにデ
ザインされていますが,空間及び材料に関して一切妥協する
ことなくローコストに仕上げられています。居間の吹抜け
を中心に1階,2階が立体的なワンルーム空間を構成し,”大き
くすむこと”が出来るダイナミックな空間の家です。

見学御希望の方は御連絡下さい。     担当  星野



2009 建築家と創る住まいづくり講座

理想の建築家をさがそう
〜あなたに合う理想の建築家とは〜

日 時 :10 月17 日(土) PM1 :30 〜3 :30
会 場 :群馬県生涯学習センター (前橋市文京町2-­ 2-0
    ­ 22 )
参加費 :無 料・予約制 予約は電話またはメールにてお願
いします。

講座内容 :「子育て世代の住まいづくり」
                   「終のすみか」
その他家づくりに関するご相談など

上記内容について実例を紹介しながら家づくりについて考
えます。

本や雑誌,インターネットで集めた情報だけではよくわから
ない。そんな家づくりに関して悩みをお抱えの方々,本気で
家づくりに取り組んでいる身近な建築家達と生の情報を介
して一緒に家づくりを考え楽しみしょう。

※セミナーは予約制ですので、定員(20 名程度)になり
 次第締め切らせて頂きます。
予約先:理想の住いづくり研究会
T E L :027-­ 223-­ 3985 (事務局)
           027­-  3 5 3  -­ 1  8  1 3 (代表 染谷)




2009 OPEN  HOUSE

OPEN  HOUSE  山王の重層長屋(中庭を持つ2世帯住宅)
 4/25sat・4/26sun PM14:00-17:00(予約制)

敷地は前橋市の郊外の住宅地の中の一角にあります。幹
線道路から少し入った住宅地で敷地面積65坪,30年ほど経
った住宅の2世帯住宅としての立て替え計画であります。
建物は完全分離の1階を母世帯,2階に子供・孫世帯とし
て計画しましたが,建物の中心にコート(中庭)を設ける
事で完全に分離しつつもお互いの気配を感じながら生活
が可能な空間計画としました。その事で周囲からのプラ
イバシーを確保しつつ内部で開放的な空間となりながら
もお互いの世帯が適度な距離感を持ちつつコミュニケー
ションが計れる家です。

見学御希望の方は御連絡下さい。     担当  星野




2009 OPEN  HOUSE

  3/28(土)PM14:00-18:00(予約制)
(みのりが丘の家) 〜外土間を持つ家〜

敷地はJR安中榛名駅前のJRが開発販売しているびゅうベ
ル ジェ安中榛名の一角の中の自然環境とロケーションに
恵まれた中にあります。
建物は南面にガラス屋根の屋外土間空間(縁側)を設ける
ことによって 外と中を自然に連がる場とすることにより,
そこが玄関となり,縁側の役目も果 たし,人との出会いの場
ともなります。その場に連がる内部は吹き抜けの一体的な
ワンルーム空間の構成となっており,家族5人で一つ屋根の
下自然と共に暮らしたいとゆう建て主さんの思いが開放的
な 形になった光と風と共に暮らせる家です。

見学御希望の方は御連絡下さい。     担当  星野


■■■第22回秋の住まいづくりセミナー■■■
建築家と創る住まい 〜旧井上邸から学ぶこと〜

日  時:10月25日(土) PM2:00〜4:00  
会  場:旧井上邸(現高崎哲学堂)高崎市八島町82−1( 高崎駅西口近く)
参加費:無 料(予約制)

※セミナーは予約制ですので、定員(20名程度)になり次第締め切らせて頂
きます。
  予約は22日(水)まで受付けています。
  (駐車場は会場近くの有料駐車場を各自でご利用下さい。)
      
お電話・FAXでも受付けています。  
TEL : 027−223−3985 /FAX : 027−223−3983
(有限会社アーキテクデザイン内)

■セミナー講演者
清水 睦雄   アーキテクデザイン
星野 勝利   WOOD’S環境計画工房
久保田和人   工作舎
田中 伸明   Atelier N 
染谷 正憲   アーキ・ヴォイス

「旧井上邸とは?」

井上工業前会長、井上房一郎氏の自邸であり、設計者アントニン・レーモンドの
自邸の写しでもある(現高崎哲学堂)高崎市都市景観重要建築物を実際に見て、
空間を感じ取りながら、この住まいの歴史と経緯を知り、設計者であるレーモン
ドの試みと住人の井上房一郎氏のレーモンドに対する思いや2人の関係から、こ
れからの住宅のあり方、創り方を学ぶセミナーと座談会を行います。
設計者のレーモンドは日本の近代建築に多大な影響を与えた建築家であり、軽井
沢聖パウロ教会、高崎市の群馬音楽センターなどは彼が手掛けた代表的な建築で
ある。建て主の井上房一郎は群馬音楽センターの建設に多大な功績を残し、群馬
交響楽団の前身である群馬フィルハーモニーオーケストラの設立、ブルーノ・タ
ウトを高崎に招いたり、白衣観音を高崎市に寄贈するなど、高崎市・群馬県の文
化の発展に大きく貢献した人物でる。

※ブルーノ・タウト
  ドイツ出身の建築家。井上房一郎の招きにより約2年間を高崎で過ごす。
  群馬工業試験場高崎分場に着任し、家具、竹、和紙、漆器ど日本の素材を
  生かし、モダンな作品を発表する。在日期間の大半を高崎市少林山達磨寺の
  「洗心亭」に滞在。





2008 OPEN  HOUSE
  9/13(土)9/14(日)PM14:00-18:00(予約制)
石原の家 会場 渋川市 石原町

敷地は渋川市の高台にあり東は赤城山を望み屋上からは周
囲360°のパノラマが望める眺望を生かしたコンパクトで1室
空間のプランとした外部空間と内部空間を一体化し,リゾー
ト的な生活を可能とした住宅です。
見学御希望の方は御連絡下さい。     担当  星野


2008 OPEN  HOUSE
  8/30(土)8/31(日)PM14:00-18:00(予約制)
生原の家 会場 高崎市 箕郷町

周囲はまだ自然環境と住宅が混在する住宅地の中にあり
敷地は変型地ですが建物形状をシンプル且つコンパクト
にしてアプローチと庭スペースを確保しています。家族
5人が一つ屋根の下でおおらかに暮らせるよう1階は大き
なワンルーム空間とし吹き抜けで2階と1体化させた開放
的な空間としました。また薪ストーブ,南面のダイレクト
ゲインを取り入れることで極力機械的な冷暖房にたよる
ことなく生活が可能となる家としました。

見学御希望の方は御連絡下さい。     担当  星野

 


2007 OPEN  HOUSE

  5/20(日)PM13:00-18:00(予約制)
馬場町のコートハウス(混構造の家) 会場 前橋市 馬場町

周囲の恵まれた敷地環境を取り入れ,コート(中庭)により
外部空間と内部空間を一体化し,リゾート的な生活を可能と
した、RC造と木造の混構造の住宅です
見学御希望の方は御連絡下さい。     担当  星野



 

2007 OPEN  HOUSE
  5/26(土)PM13:00-18:00(予約制)
新町の家             会場 高崎市 新町

建物は総2階のコンパクトな形状としております。内部空
間は仕切りのないワンルーム空間とし、立体的なワンルー
ム空間とデッキを介して外部と内部を一体化させ広がりと
開放感のある空間をもつ家となっております。杉と漆喰で
創った自然と人が共生できる住宅です。
見学御希望の方は御連絡下さい。     担当  星野
    

2007 OPEN  HOUSE
 6/3(日)PM13:00-18:00(予約制)

大久保の家(農的くらしを楽しむ家) 会場  吉岡町

周囲の恵まれた敷地環境を取り入れ,外部空間と内部空間
を一体化し,立体的なワンルーム空間によってリゾート的
な生活を可能とした、2階リビング,太陽光発電,太陽光温
水器,薪ストーブ,などの自然エネルギーの積極的利用と杉
と漆喰等の自然素材で創った環境と人が共生できる住宅
です。
                    担当  星野
 
    

 
   



現場進行中


                          
 

                         
この丸太で材料を取りました                         

                   

                               Tハウス  榛名山の東斜面に敷地はあり、前橋、赤城山方面が一望できます。
               施主が県内の杉を丸太で買い付け、材料を支給してます。また内
               部に古材丸太、柱等を使用しています。
 
 


 
                
 

        
 

                                Hハウス  伊勢崎市の住宅地の中に建設中の住宅です。御夫婦二人が住まうセ
              ンターコアのオープンなワンルームの家です。県内産の杉と漆喰で
              内部は仕上げています。内部と外がデッキを介して自然につながり
              とても気持ちの良い空間になっていると思います。
 
 


                       
 

                      
 
 

        Sハウス  練馬区の住宅地(50%,100%)、38坪の敷地に建設中の地下1階(RC造)、
               地上2階建(木造)の住宅です。容積算入外となる地下室(ガレージと書庫)
               を設け最大限空間を確保し、コート(中庭)を中心に各部屋がオープンに
                結びつき水平,垂直方向とも広がりを持った空間となります。
              
                この家では施主が桧丸太を買い付け製材し支給する方式を取っています。
                                                       もうすぐ桧の柱と梁で構成された軸組が立ち上がります。
 


                 現場見学の希望される方は連絡いただけれがご案内いたします。
 
 

 HOME