いざ出張

 平日は私が子供の世話を一手に引き受けているので、出張の時は大変です。
保育園時代は、実家に預けることもできましたが、子どもが小学生、中学生になるとそ
うも言っていられません。小・中学生を持つ親の出張がどのようなものかご紹介します。

出張記録
・なすI:中2、なすII:小5 2012年11月4日
8日間の海外出張がありました。今回はヨーロッパを2カ所回りました。10月にヨーロッパに行く 用事が2つ入りそうだったので、日程調整ができる方を日程が決まっている用事に続くようにうまく 調整しました。育児日記にも書きましたが、今回は子供が生まれてから初めて、夫が自分だけでやる と言い出したので、シッターさんに頼むことも、食材宅配を頼むこともなく、自分の準備だけやって 出発することができました。また、向こうでは日本時間が夜の時間を見計らって、休み時間などを 利用してSkypeをやり、子供達と話をしました。仕事先でWiFiが使える環境だったのがとてもよかった です。ただ、途中の移動日では空港でもつながらず、電話のみで終わりました。今iPhone3なのでSkype はちょっと難しいのですが、4に変えればiPhoneでも気楽にSkypeできるなあとちょっと思いました。  
海外出張のあと、1日の日帰り国内出張がありました。土曜日だったので、すべてを夫に任せて、気楽に家を 出ました。この1年くらい、夫が土日は家にいることが多くなり、とても楽です。去年の夏くらいまでは、長期 海外出張、日本にいる時も土日は会社、という生活を送っていたので、子供のことだけでなく、マンションの 付き合いもすべて私一人でやっていました。出張とそういうものが重なると本当にどうにもならない状況に陥る のでかなりのストレスだったのですが、自分がいなくても代わりにそういう用事をやってくれる人がいるのは ありがたいことです。

・なすI:中2、なすII:小5 2012年10月28日
今年度は日帰り出張があった他は、9月まで長い出張はありませんでした。9月は国内出張で、日曜 出発、翌月曜が休日のため、平日は2日のみでした。その2日はシッターさんに夕飯作りをお願いした ので比較的楽だと思っていましたが、育児日記にも書いたように、日曜のテニスの試合になすIが寝坊 するというハプニングがありました。国内だったので、今回もSkypeしようね、と子供達と約束。でも、 2日目は、私が夜は友達と飲んでいてホテルに戻らず、ふと携帯を見ると20:30くらいから8回く らい電話がかかってきて、ものすごく申し訳ない気持ちになりました。ホテルに戻ってSkypeをつなげ ると、家のiPadを覗き込む子供二人の顔が。。かわいかったです。さて、なすIは私の出張前から咳こ んでいましたが、学校も休まず、テニスの試合も行きました。しかし、火曜日の朝に熱が出たため、 夫が仕事を休んで病院に連れて行きました。シッターさんを急にキャンセルは申し訳ないので、そのま ま来てもらったそうです。いつも子供が病気の時は、私が連れて行くので、今回は夫が休んだと聞き、 ちょっといい気味でした。 
 

・なすI:中1、なすII:小4 2012年2月18日
 今回は海外出張でした。日曜に出発して日曜に到着、月、火と仕事をして水曜に出発、木曜に帰国で した。日曜出発だったので、夫が空港まで車で送ってくれました。なすIIも一緒に来てくれて、空港で 降りようとする私に何かいいたげに見つめる顔がかわいくて、思わず顔にキス。後ろ髪を引かれる思いで 出発し、現地でも日本時間の夜、子供達がいる時間を見計らって電話したのですが、案外なすIIは冷たく、 「なに〜?ばいば〜い」という感じで拍子抜けしました。夕飯後、ゲームで忙しかったのでしょう。寂し がっているふうでもなかったのでちょっと安心。今回も夫がいたので、シッターさんに来てもらって、 夕飯を作ってもらい夫が帰宅するまでいてもらいました。帰国日は、到着時間が早かったので、なすII が帰宅する時には家にいてあげられ、また少し体も休まってよかったです。今回は時差の関係でSkypeは なしでした。もう少ししたら電話も毎晩しなくてもいいかもしれません。一日電話をしそこなった時が あったのですが、子供達は別に気にしていないようでしたので。
 


・なすI:中1、なすII:小4
 こちらも何も書かずに8ヶ月経ってしまいました。今までに海外出張2回、国内出張2回ありました。 まずは6月に中国(海外)。日曜に出発して金曜に帰るスケジュールです。同僚は次の週も研究機関を 回ってきたのですが、私は会議に出席してすぐに戻りました。中国はその日のうちに帰ってこられるの で、ありがたいです。今回は夫がいたので、シッターさんに夕飯を作ってもらい、夫が帰ってくるまで 家にいてもらいました。2回目は、9月の国内の会議です。これも日曜に出発。会議は金曜まであった のですが、次の週に海外出張が入ったので、木曜には帰宅しました。この頃は夫が海外出張に行ったり 帰ったり、だったのですが、私の出張時には家にいてもらいました。なのでこの時もシッターさんに夕 飯作りをお願いしました。木曜に帰宅し、金曜は出勤、土曜に再び海外出張へ。このときは、土曜に出 て日曜に着くスケジュールでした。会議が2日あり、そのあと研究機関の見学などもありましたが、そ れは断って、水曜には帰路へ。木曜に帰国しました。滞在時間よりも旅行していた時間の方が長くなり ました。でも、子供達が一時帰宅したとはいえ、2週間近く家を空けることに対して、不満だったので、 できるだけ家をあけない、という点で精一杯の努力をしました。さらに、その週の土曜は小学校の運動会 だったので、これは絶対に行けるようにということもありました。時差ぼけでぼーっとしているときに 早起きして弁当作り。他学年の競技の途中で眠くなってしまったりもしました。4回目の出張が、11月 の国内出張。これも日曜出発。帰宅は木曜でした。今回は、国内で時差がないため、skypeを使って みました。出張前に子供達に使い方を教え、家の中で私のPCと子供のPCで練習しました。出張先でネット をつないでから携帯で電話をして、子供のPCをたちあげてもらい、こちらからアクセス。子供が受け取 ると、お互いの顔を見ながら会話ができます。初日は、「ママのホテルの部屋を見せて」というので PCを少し回してみせたら喜んでいました。毎日5分くらい会話しました。顔が見えると、楽しい。でも 早く子供に会いに帰りたくなってしまいました。海外だと時差があってなかなかうまくいかないかも しれませんが、また試してみようと思います。