サイトの構成

 

さて、今回はHPの構成に関するお話でもひとつ。

とりあえずウチはテキストサイトです。だから最初はテキストサイトについて。

テキストサイトを名乗るからには文章が豊富じゃないといけません。そして、

「見る側に立って考える」というオレ内基本理念に立ちかえったとき、まず必要なのは

こまめに更新されるテキストコンテンツがあるということです。で、多くのサイトが

これに「日記」を選んでいます。当たり前だよね。一番更新しやすいからね。

しかし、ここでオレの独断偏見の意見をひとつ。

頻回に更新される日記をTOPにおかないサイトが多いのはなぜでしょうか?

最新の日記をTOPに、過去ログを「過去の日記」とかに置くという方法

オレの中では当たり前なのですが、最新日記もあわせて「日記」とかのコンテンツに

まとめてるサイトはとても多いです。別にそういうサイトを批判するわけではありませんが、

オレに言わせればそれはとても非合理的かつ要領の悪いやり方だと思えるのです。

 

で、なんでそう思うのかですけどね、例えば、アナタがネットしてるときにあるサイトを

見たとしよう。で、いきなり顔も見たこともねぇ名前も知らねぇ赤の他人の日記なんぞ

見たいと思いますか?そのサイトがなんかアナタの目的のテーマ持ってて、そのコンテンツが

面白ければそこのオーナーの日記なんてモンも見ようかなと思うかも知れんが、そこがテキスト勝負の

サイトだったらTOPに見た目で魅かれるモンがないと詳しく読んではくれないと思うのよ。

んで、それにはまずコンテンツのタイトル。うちでは「斬りこむ」だの「概論」だのに当たりますが、

そこに「なんだこのコンテンツは。ちょっと見てみるか」とか読者に思わせるようなタイトルを

つけるのがひとつ。そして、テキストサイトの生命線であるテキスト。自分がテキストサイト自負するからには、

日記でもなんでもいいからとにかくまず読ませる。そのためにはTOPになんらかの文章が

ないとダメだと思うわけですよ。そこで読者の心を掴んではなさないようなインパクトを与えることが

できれば、リピーターになってくれるかもしれないし、もし無視されてもこちらにデメリットはありません。

だから最新の日記はTOPに置く方が絶対に効率的だと思うんですよ。

 

これはどんなサイトにも言えることなんですが、いいサイトというのはTOPにとても気を使ってます。

それはキレイだとかカッコイイとかいうのも重要なことだとは思いますが、何よりも大事なのは

見る側が快適に見ることが出来て、かつかれるようなTOPを作ることだと思います。

もちろんTOPだけ良くても話になりませんが、TOPがダメなサイトは中身もダメなのがほとんどです。

だって、顔洗ってないヤツが体洗うと思うか?だから頭汚ぇヲタクは嫌いなんだよオレは。

とにかく中身を主張したいならまず看板に力を入れなきゃダメってことよ。その看板もただハデで

目立てばいいってモンじゃない。具体的にいえば「軽くてカッコイイ」のが理想なのよ。

だってさ、例えばオレだったらTOPが「糞サンプル」みたいなサイトだったら絶対中身見ねえよ?

それはみんな同じだと思うしね。とにかく他人様に見てもらうにはまずTOPで読者を不快にせず、

素通りされない必要があるわけで、そこにオーナーの思いってモンが見えなきゃダメだと思うのよ。

実際のところ、オレが最近TOPの曲消したのも「曲ないほうがいい」って意見が多数あったからです。

実はオレ的にはTOPに曲流すのはこだわりのひとつだったんですが、

やはり読者を不快にさせるってのは禁忌なわけです。で、泣く泣く音楽をカット。

 

それにしても、ダメサイトってのはいわゆる「手抜き」「こだわりの無さ」とかが

TOPに出ちゃうんだよね。だから誰も見てくれねぇのよ。

ホームページを作るなら、ヒトに見てもらわなきゃ全く意味が無いと思います。

せっかく貴重な時間割いて作るんだから、いいもの作ろうとは思いませんか?

 

 

テキストサイト以外の詳しい話はまた次の機会に。次があるかは知らねぇけど。

 

 


※ コレについてはそのうち再び書こうと思います。割と今でも変わってない考え方のひとつ。

糞サンプルはかなり反響大きかったですね。自分でもナイスバッティングだと思いました。


戻る